Research

調査・研究

横浜市立旭中学校でのアダプティブラーニング共同実証実験を開始

2016. 6. 29

生徒一人ひとりに最適化されたパーソナライズレコメンドを実施
学習行動および学力向上へ取り組む

東京大学松尾豊准教授および松尾研究室との共同研究で解析した単元ネットワークを活用し、生徒一人ひとりの苦手を解析していきます。

・実証実験内容
生徒の苦手を解析して躓かない学習プロセスを提供し、アダプティブラーニングによる学習の効率化を図る

・実施期間
2016年6月8日〜2016年9月30日

・対象
中学1〜3年生 80名

 

※実証実験に関するお問い合わせはサイト下部「お問い合わせ」よりご連絡ください。