Team

研究員

Summary

概略

研究院では、主に子どもの貧困及びビッグデータとアダプティブラーニングについて研究を進めて参ります。本研究院所属の研究員及び本研究院の活動を支援して頂いている方のご紹介を致します。

院長
小宮山 利恵子

Rieko Komiyama

1977年生まれ。2002年早稲田大学大学院修了。株式会社ベネッセコーポレーション等を経て、「スタディサプリ」を展開する株式会社リクルートマーケティングパートナーズ入社。超党派国会議員連盟「教育におけるICT利活用促進をめざす議員連盟」有識者アドバイザー。東洋経済オンラインにてICT教育に関する連載を持つ。

主席研究員
萩原 静厳

Seigen Hagiwara

1979年生まれ。2005年東京工業大学大学院修了。株式会社リクルート各事業のビッグデータ関連案件に従事。2014年より株式会社リクルートマーケティングパートナーズにて「スタディサプリ」等の教育サービスのビッグデータ解析および、東京大学松尾研究室との「アダプティブラーニング」共同研究等の産学連携を担当。ビッグデータエバンジェリスト。

主席研究員
小野村 學

Gaku Onomura

1986年生まれ。09年神戸大学経済学部卒、リクルート入社。ブライダル事業本部「ゼクシィ」の営業・商品企画・事業推進、全社人事を経て15年より「スタディサプリ」の事業開発を経て現職。「子どもの貧困対策」の主任研究員として自治体・NPOなどと連携し最適な学習支援の実証研究を担当。

主席研究員
竹内 孝太朗

Kotaro Takeuchi

1987年生まれ。2010年名古屋大学経済学部卒、株式会社リクルート入社。2013年より「スタディサプリ(旧受験サプリ)」の事業開発を経て現職。サービス開発と並行し、学校現場へのICT教材普及活動に従事。学校現場にICT教育が広がることで実現できる教育機会の平等性に関する実証研究を担当。

研究員
山邉 哲生

Tetsuo Yamabe

1980年生まれ。2011年早稲田大学大学院にて博士号(工学)を取得。その後Webエンジニアとして様々な事業領域でのシステム開発に従事。2015年より株式会社リクルートマーケティングパートナーズに入社し、データエンジニアとしてスタディサプリにおける学習行動などのビッグデータ分析基盤の開発を担当。

研究員
中西 慶彰

Yoshiaki Nakanishi

2008年筑波大学大学院修了。同年SIerに入社し、BIのシステム提案、構築とさまざまなクライアントのWebサイト分析に従事。2015年6月株式会社リクルートマーケティングパートナーズに入社し、スタディサプリ小学講座・中学講座(旧勉強サプリ)の分析を担当。子供の学び方をデータ分析によって解明中。

研究員
森崎 晃

Akira Morisaki

1986年生まれ。2009年東京大学文学部卒。ヤフー株式会社等を経て、2015年11月株式会社リクルートマーケティングパートナーズに入社し、商品企画、営業を経て現職。「不登校支援」の主任研究員として、自治体・NPOなどと連携し、最適な学習支援の実証研究を担当。